1. HOMEHOME
  2. キッチンリフォームの基礎知識とリフォーム費用
  3. キッチン事例04「趣味を楽しむキッチンリフォーム」

事例04「趣味を楽しむキッチンリフォーム」

事例04「趣味を楽しむキッチンリフォーム」

趣味を満喫する大空間の家
キッチンリフォーム

 キッチンリフォーム参考価格帯:55.8~200万円
 施工会社:株式会社アイジーコンサルティング

海外居住の経験から「古い建物に手を加え、長く住み続ける」「素材にこだわる」そんなリフォームを計画されていました。何より築46年なので、断熱性能を上げることを最優先に、その中での、奥様の趣味や家族の要望を反映あせたキッチンや広々空間が光るこだわりのリフォーム事例です。

家族の繋がりを感じる空間として、リビングやダイニングを家のメイン空間とされる方も多いでしょう。こちらのご家族は、家族の憩いの場としてリビングやダインイング以外に「キッチン」での過ごし方も、非常に大切にされているようでした。
家事を行う場としてでなく、キッチンも家族と一緒に過ごすための場として工夫されたポイントをご紹介していきましょう。

家族で料理を楽しむ、オープンキッチン

家族で料理を楽しむ、オープンキッチン

キッチンは、「家族みんなで料理ができるように」という要望からオープンキッチンを選びました。
オープンキッチンは、リビング・ダイニングとの一体感が生まれやすいことや、配膳の動線が短いなどのメリットのほかに、人を招いてのパーティを行う際に、調理をしながらパーティに参加できることも選んだポイントです。
今回のご家族は、奥様が英会話教室を開くなどの夢を叶えるためのリフォームでもあるため、大人数でキッチンに立つことも想定し、食卓とのつながりを意識した間取りとするため、オープンキッチンはおすすめです。

オープンキッチンは、リビングやダイニングの空間と合わせて、素材を統一することで一体感が生まれる

キッチン選びの際は、デザイン性・機能性・収納量・お手入れなど、優先順位をつけてみましょう

空間の繋がりを意識したキッチン

室内のインテリアと合わせて、木目調のキッチンを選びました。
室内のインテリアと合わせ、木目調を選びました。

キッチンの型以外にもこだわったのは、「素材」。今回のリフォームは、古い建物を長く住み続けられるように、素材にこだわってリフォームされたいという希望がありました。
そのため、今回のキッチンは、室内のインテリアに合わせて、木目調のキッチンを選ぶことで、空間に一体感を生み出すことができました。

今回のオープンキッチン(ウッドワン)は、木目調のキッチンを気に入ったという点以外に、水栓やレンジフードもデザイン性が高かったとのこと。
オープンタイプで注意すべきは、隠すことができないという点。そのため、室内のインテリアとしての要素も加わるため、素材以外に「デザイン性」も重視されることをおすすめいたします。

アイジーコンサルティングさんは、キッチンリフォームのポイントとして、以下のことに注意していらっしゃるとのこと。

キッチンリフォームは、『キッチンと生活空間の繋がり』が非常に重要

ダイニングやリビングとどう繋げるか?どこまで隠したいのか、はたまた見せたいのか。また料理に専念したいのか、家族との交流を重視したいのかなど、用途に応じて、選ぶべきキッチンの型も、空間のつくり方もさまざまです。生活の中でキッチンをどのように使用したいのか、しっかり考えてリフォームを進めていくことが大切なポイントです。

オープンキッチンは、室内のインテリアとして見られることから、材質やデザインも重要

断熱性能向上で、光熱費が最高2万円ダウン!

自然素材を重視した今回のリフォームでは、室内を無垢のパイン材や塗り壁を利用、窓は樹脂サッシを使うなど工夫。特に冬は暖かく暖房器具をあまり使用しなくなったそうです。実際に、光熱費が最高額が2万円(電気・水道・ガス(プロパン)含む)まで下がるという結果に。

室内は無垢のパイン材と塗り壁で仕上げました。
室内は無垢のパイン材と塗り壁で仕上げました。

子供部屋も自然素材で仕上げを。樹脂サッシで断熱性アップ
子供部屋も自然素材で仕上げを。樹脂サッシで断熱性アップ。

英会話教室を開けるように、LDKを広く確保。
英会話教室を開くことを希望された奥様。LDKを広く確保することで、人がたくさん来ても安心です♪

陽が当たる広緑は適度な光を取り入れます。
陽が当たる広緑は適度な光を取り入れます。冬は暖かく、夏は日差しを遮るため効果的。

来客の靴が入るように、大容量の玄関収納
来客が多いことを想定して、大容量の玄関収納を設置。これで、英会話教室を開いても安心ですね。

DATA
工事価格:--万円|工事箇所:全面改修 / インテリアコーディネート|木造軸組み 戸建|築46年

株式会社アイジーコンサルティング FULL HOUSE浜松

キッチンの使い方によって、選ぶ型や間取りも様々に工夫できます。ダイニング・リビングとどのように繋げるのか、見せるのか隠すのか。しっかり検討してキッチンを選ばれることをおすすめいたします。どの会社もご提案の内容や価格帯は大きく変わりません。自分たちの要望をくみ取った上で、メリットもデメリットも確り伝えてくれる誠実な方にお願いするのが最も成功に近いカギだと考えております。キッチンをリフォームでより快適にされたい方は、お気軽にお問合せくださいませ。

リノベーションに関するご相談はこちら

ここでは、キッチンに関する様々な情報を掲載!素敵にリフォームしたキッチンリフォーム事例も必見です!

  • キッチンリフォームのポイント

    point01

    キッチンリフォーム基礎

    キッチンは住まいのなかでもっとも心地よい空間にしたいもの・・・

    read more

  • キッチン事例01 リフォームで家事動線の改善!

    case01

    キッチンの動線改善!

    毎日、使うキッチンだからこそ、家事動線をリノベーションで解決したい...

    read more

  • キッチン事例02 開放的なLDKで家族の会話が弾むリノベーション

    case02

    会話が弾むキッチン

    家族が集まる場所だから、開放的な空間にしたい!広いLDKでキッチンを・・・。

    read more

  • 形から選ぶ快適キッチン

    point02

    形から選ぶキッチン

    キッチンリフォームでは収納や導線以外に、キッチンの形や設置する・・・

    read more

  • 住み継がれる快適な住まい

    case03

    住み継ぐ家・快適キッチン

    築40年の実家を子供たちの世代まで残し続けたいという思いから・・・

    read more

  • キッチンリフォーム費用の相場

    point03

    キッチンリフォーム費用

    キッチンリフォームで、気になってしまう「リフォーム工事費用」を徹底解説・・

    read more

  • ガスキッチンとIHキッチンはどっちがお得?

    point04

    ガスとIHお得なのは?

    キッチンに欠かせない「コンロ」。ガスとIHでお得なのは・・・

    read more

  • キッチンリフォームはワークトップ選びも重要!

    point05

    ワークトップ選びも重要

    キッチンリフォームを検討する場合、ワークトップ(天板)選びも重要です。

    read more

  • マンションのキッチンリフォーム徹底解説

    point06

    マンションのポイント

    キッチンリフォームは間取りの工夫と設備機器の交換が重要です。

    read more

  • キッチンメーカー別の特徴

    point07

    キッチンメーカーの特徴

    主なキッチンメーカーの特徴を簡単にまとめました。

    read more