1. HOMEHOME
  2. 二世帯住宅フルリフォーム 施工事例一覧

二世帯住宅のリノベーション事例一覧

親世帯と暮らす 子世帯と暮らす リフォームして家族と暮らす そんな希望を叶えた二世帯住宅リフォーム事例を集めました。また、二世帯住宅にリノベーションするポイントもチェックいただけます。こちらからどうぞ。

「二世帯住宅フルリフォーム」の得意なリフォーム会社へ一括で見積り依頼ができます。

二世帯住宅フルリフォーム リノベーションのポイント

二世帯住宅リノベーションの魅力

住み慣れた実家や大きな中古住宅を購入して二世帯住宅にリノベーションすることで、家族が近くにいる安心感を得られます。二世帯住宅リノベーションはリノベーションの中でも規模の大きな工事なので、間取り等の変更に伴い家全体をフルリフォームして新しく現代的に作り変えることができる魅力があります。子供がいる場合は子供部屋を作ったり、高齢者がいる場合はバリアフリーにしたりと、家族の形態に合わせてそれぞれが住み心地の良い家を実現できるでしょう。浮いた家賃分を趣味や子育てなどに使えるのも魅力的ですね。

二世帯住宅リノベーションはどんな人・家におすすめ?

高齢になった親や、大きくなった子供と一つ屋根に住むのが難しくなった場合、家をリノベーションして二世帯住宅にすることでお互い快適に暮らすことができるでしょう。二世帯住宅は玄関や台所などの設備を二つに分けるフルリフォームを行うので、お互いが自立していたい家族には最適です。自分たちだけではフルリフォームの費用が捻出できない場合も家族で力を合わせれば可能なこともあるので、経済的に余裕があまりない人たちにも二世帯住宅リノベーションはオススメです。

二世帯住宅リノベーションで注意したいこと

一つの住宅を二つ分に分けるのですから、元の家よりも部屋数が減り全体的に狭く感じることでしょう。フルリフォームを施す場合、システムキッチンなどを導入したいと思っても、設備の大きさに比べ部屋が小さいという問題が出てくるケースがあります。二世帯住宅にする場合は仕切り方を工夫しないと設備が配置しにくいので注意しましょう。良好な家族関係を維持するためにも、防音に対する費用を抑えるのも避けた方がいいでしょう。特に壁で仕切られている洋風住宅では、相手がどこにいて何をしているのかを知るのは困難であり、つい誰もいないと思って大きな音を出してしまいがちです。吸音材をしっかりと壁に組み込むことで、お互いにストレスのない住環境を作れます。

\ 住まいのプロが約190社の中から、ぴったりの3社程をご紹介! /

無料 まとめて見積依頼

▲事例一覧へ戻る▲

二世帯住宅リノベーション ポイント

この頃、ご実家をリノベーションして二世帯にする方が多いようです。大切なのはお互いの「距離感」起床・就寝・帰宅・入浴など様々な時間が異なるため、お互いに話し合い妥協点を見つけることが非常に重要です。二世帯住宅にも種類があります。共有型・部分共有型・分離型があり、家族の生活スケジュールに合わせて決めましょう。ここでは、二世帯住宅にリノベーションした工夫満載の事例をご覧いただけます。

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

トラブル注意!リノベーション事例