1. HOMEHOME
  2. デザイナーズリフォームAwn
  3. 施工事例一覧
  4. 記憶を残す2世帯リフォーム 親子のほどよい距離感を

リフォーム東京都江東区亀戸

デザイナーズリフォームAwn

記憶を残す2世帯リフォーム 親子のほどよい距離感を

既存のシステムキッチンを生かした子世帯LDK。間仕切りをなくし伸びやかな団らんの場となっています。

子世帯のLDKは、お父様との思い出の部屋(和室)が続く。間仕切りを解放して、大人数で集える大空間に。

子世帯の寝室は、畳の小上がりを連続させて。お子様が生まれたらお世話の場としても活躍します。

ユーティリティとウォークスルーの大容量クローゼット。その先に物干しのあるバルコニーが続きます。

廊下の一角にはカウンターを。その時々で家事コーナーになったり、書斎になったり。

既存の壁付けキッチンに、収納を兼ねた作業台を造作、対面キッチンのような使いやすさを叶えています。

1階お母様住居のキッチン。お友達と談笑しながらおもてなしが出来るよう、オープンに。

お母様住居用玄関は、ご近所のお友達が気兼ねなく立ち寄れるコミュニティの拠点となりました。

共通の玄関は、子世帯とお母様住居がつながる場となります。長物も入るたっぷりした収納も設えました。

お父様の部屋についていた建具のすりガラスは、やわらかな光の照明として再利用。

リフォーム前:子供室

間取り図:リフォーム前

間取り図:リフォーム後

この事例のテーマ

お客様の声

雨漏りがきっかけでしたが、息子夫婦と同居するタイミングで、大規模なリフォームに踏み切りました。収納やキッチンカウンター、くつろぎのスペースなど、家族それぞれのこだわりに耳を傾けて頂いたと思います。リフォーム後は近所の方々も遊びに来てくれて、ワイワイと楽しみながら過ごせています。

担当者の工夫したポイント

若い夫婦とお母様とが、同居を機に新しい生活を紡いでいくためのリフォームです。ご主人が育ち、亡きお父様との思い出が詰まったこれまでの記憶を残しつつ、これからの暮らしの器として再構成しています。それぞれの生活スタイルを尊重し合いながら寄り添う、そんな距離感を目指しました。

リノベーションDATA

物件種別 一戸建て
工事年度 2014年
所在地 東京都江戸川区
構造・工法 鉄骨造・3階建て
工事期間 100日間
築年数 築26年
総費用 約2,300万
施工規模 160m2
仮住まい 有り
工事内容 全面改装/デザイナーズ/2世帯/エクステリア

デザイナーズリフォームAwnの事例一覧に戻る