多機能格子のある家へ|戸建てリノベーション施工事例
  1. HOMEHOME
  2. デザイナーズリフォームAwn
  3. 施工事例一覧
  4. 多機能格子のある家へ

リフォーム東京都江東区亀戸

デザイナーズリフォームAwn

戸建多機能格子のある家へ

元、診療所兼ご自宅を二世帯住宅に一部リフォームした事例です。高齢のお母様の気配を常に感じられるように1階にあった診療所スペースLDKとすることで家族のコミュニケーションを図れるような住まいとなりました。しかし元、診療所は開放的なためプライバシーをどう保つかが重要な課題。そこでLDKとなるその部分に格子壁を設置し、風や光を取り込みつつ、プライバシーも保たれる工夫を施しました。一部回収することで、ご家族の憩いのスペースを作り上げたリフォーム事例をぜひご覧ください。

戸建てリフォーム・外観の多機能格子

部位別ギャラリー

    外観 格子は景色との調和と経年劣化を考え、濃い目のトーンに塗装を重ねています

    Before:外観

    リビング 照明とソファは診療所当時のものを再利用

    内装は明るくぬくもりを感じる、ナチュラルな白ベース

    新たに設置した、構造補強の筋交い。補強とつながりのある仕切りの2効果に。

    Before:診察室

    システムキッチン 既存窓を生かして明るいキッチンになりました

    手洗い下の収納は、既存の貴重な無垢材造作をそのまま残してあります

    既存の壁を残した造作棚。家具がキッチン、リビング、ダイニングをゆるやかに仕切ります

    格子の内側は憩いの縁側。ベンチはたたんで収納できます

    風や光を取り入れ、プライバシーも保護。傘立て、鉢植、郵便受けに巣箱・・・暮らしに様々なコトを生み出します

    間取り図

    この事例に関連するリフォーム事例テーマ

    お客様の声

    高齢の母が2階に暮らすのには不便を感じ始めていた事が、リフォームのきっかけです。素人なので、あれこれと思うままに相談していましたが、予算の事も含め、ひとつひとつ丁寧に応えていただけました。母の存在がいつも感じられるようにとの要望もかなえていただき、元の診療所から劇的にリフォームができて満足しています。

    担当者の工夫したポイント

    もともと診療所というオープンな空間だった為、住居に改修した場合、プライバシーが保たれないという問題がありました。そこを多機能な格子というアイデアで提案。ただの目隠しではなく、様々な楽しい機能を持たせました。診療所の雰囲気を残したいというお施主様のご希望もあり、ソファや照明などは診療所既存のものを残しています。思い出や記憶を感じられる要素は残せるのも、リフォームの面白いところです。

    リノベーションDATA

    物件種別 一戸建て
    工事年度 2010年
    所在地 東京都大田区
    構造・工法 木造 2階建
    工事期間 60日間
    築年数 40年
    総費用 1,200万円
    施工規模 63m2
    仮住まい 有り
    工事内容 一部改装、造作家具、外構工事

    デザイナーズリフォームAwnの事例一覧に戻る

    物件購入×リフォーム会社選び ワンストップサービス

    一括見積り実績豊富なリフォーム会社へまとめて見積り依頼無料