住まいをまるごとリフォームするには、まずは見積依頼から!

戸建てフルリフォーム
得意な会社へまとめて見積もり依頼

戸建てフルリフォーム目安価格

700万円2,000万円

上記は、事務局へリフォームのご相談をいただいた約5,000世帯の実績を基にした目安の価格帯です。実際に戸建てのフルリフォームを検討される場合は、複数のリフォーム会社から見積を取得することで、あなたにぴったりの会社と適切な価格帯で計画を進めることができます!

戸建てフルリフォーム

\ 希望条件を選び対応できる会社に無料でお問合せ /

築25年戸建て フルリフォーム目安価格表

ここでは、おおよその広さから、間取り変更あり・なしでの費用感をお教えします。

広さ間取り変更なし間取り変更あり
20坪700万円800万円
30坪1,050万円1,200万円
40坪1,400万円1,600万円
50坪~1,750万円~2,000万円

※あくまで目安価格となります。必ず複数の会社から見積りを取得して比較しましょう。

戸建てフルリフォームのポイント

家全体をフルリフォームする際には、様々な点を検討する必要あります。
ここでは、リフォーム工事を始めてから知らずに後悔したと感じるものから、
事前に確認しておくべきポイントを簡単にご紹介します。

  1. 間取り変更できる構造かどうか。

    建物を支えている筋交いの入った「耐力壁」を壊すことや、その壁に窓を大きく設けるなどは基本的に建物の安全性にも影響するため行えません。そのような場合に、希望する間取りに変更できない場合もあるという事をを理解しておきましょう。
    さらに現在の家が2×4工法の場合も壁が重要な役割を持っているため、間取り変更はできません。また、耐力的な問題で、補強工事が必要な場合も時間と費用がかかるため、しっかり検討段階で、把握しておきましょう。

  2. フルリフォームの場合、建替えより割高になることもある。

    一般的には、リフォームのほうが安く済むものですが、家の状態によっては、建替えよりも高額になることもあります。そうなる例としては、地盤や構造、土台、柱などの傷みが酷く、構造自体を工事する必要らある場合です。そのため、しっかり見積を複数社から取得するなどして情報を収集しましょう。もし、構造の工事が必要なリフォームの場合は、建替えも検討して、2つの視点から比較・検討することをおすすめします。

  3. リフォーム予算は明確に!追加工事費も考慮して計画する。

    リフォーム計画で後悔する例として、予想外の「追加工事費」がかかったという声をよく聞きます。事前にリフォームは追加工事が発生するものと理解して、計画を進めることが重要です。通常、追加工事が発生するにはパターンがあります。まずは、①工事を開始してからでなければ分からない壁や床下などの状況によって判断される工事です。また、②工事開始後に「コンセントの増設や移動」「棚が欲しい」「キッチンのグレードを上げたい」など追加で依頼するパターンも多く見られます。工事現場で言った事は、仕様変更となるため、費用がプラスになる原因のひとつです。しっかり、都度見積りを出してもらうなどリフォーム会社としっかりコミュニケーションをとりましょう。それにより工期が伸びる原因にもなるため、できる限り追加や変更のないよう事前に計画内容は検討しておきましょう。
    ①の場合は、事前に見積書にその費用を含ませることはできませんが、経験豊富な会社であれば、どのような追加工事が発生するか判断もつきます。事前にそういった点も確認しておくと、余裕を持ってリフォーム予算を組むことができます。

条件を選択するだけで、対応可能な会社へまとめて見積もり依頼ができちゃいます!

リフォーム会社一覧

戸建てフルリフォームで対応可能なリフォーム会社約33社からお選びいただけます。

気になる会社へまとめて見積もり依頼はこちらから!

戸建てフルリフォームの事例紹介

\ 戸建てフルリフォームの経験豊富な会社へ /