1. HOMEリノベーション HOME
  2. コラム
  3. リノベーションQ&A
  4. 末長く住める家を…将来のリノベーションまで考えた家造り

末長く住める家を…将来のリノベーションまで考えた家造り

このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れの一軒家!全てを自分の自由にできるマイホームは、出来るだけ好きなように建てたいもの。家の大きさや間取りはもちろんのこと、家の素材にもこだわりたいという人も多いかもしれません。代表的な一軒家の建築素材といえば木材とコンクリートですが、多くの人はどちらの素材に魅力を感じているのでしょうか?
そこで、コンクリートと木のどちらを家の素材として使いたいか、アンケート調査をして聞いてみました!

【質問】コンクリート打ちっぱなしと木材だったらどっちの素材を家に使いたい?
【回答数】 コンクリート:21 / 木材:79

末長く住める家を…将来のリノベーションまで考えた家造り

五感を刺激するリラックス効果!

アンケートの結果、木材を選んだ人が8割近くにのぼりました。

・木材をたくさん使用すると、あたたかみのある家になると思うからです。木の匂いも好きです。(20代/女性/会社員)
・木材の優しい感じが好きなので、壁も床も、木目がある素材だったら素敵だと思う。(50代/女性/専業主婦)
・リラックスできそうだし、安らげるのも木材の素材の方の家だと思う(20代/女性/パートアルバイト)
・一生暮らす家なので、どこよりも落ち着ける場所にしたいので暖かみのある木がいいです。(40代/女性/パートアルバイト)

木材を選んだ人の多くは、木の家はリラックスできるという意見を持っているようです。自分の家では、自然の中にいるようにくつろぎたいと考えていることが伺えます。アンケートの回答の中には、木の匂いが好きという声もあり、木材でできた家は視覚的な癒しだけではなく、嗅覚からもリラックス効果があるようです。また木には温かみがあるなど、触覚的にも良い影響を与えているようですね。

災害に強く、建て替えもできる家

続いてコンクリートの家を選んだ人の意見はこちらです。

・コンクリのほうが丈夫そうだし、白アリさんの住処にもなりにくそうだから(30代/女性/パートアルバイト)
・硬くて丈夫なイメージが強いので、安全面でいうとコンクリートです。(20代/男性/会社員)
・コンクリートの方が耐震性が優れていて、防音効果もありそうだから。(20代/女性/専業主婦)
・長期間にわたり建て替えの必要がなく、フルスケルトンでのリフォームが可能だから。(40代/男性/会社員)

コンクリートの家は頑丈で災害にも強いからというのが選んだ人達の意見で、木材に比べコンクリートは安心して住めると考えているようです。
興味深い回答として、コンクリート造りの家は骨組みだけ残して家を全体的にリフォームやリノベーションできるという指摘がありました。建て替えをしながら長期間に渡って住むことができるコンクリート素材の家は、世代を超えて住むことができる長生きな家と言えるかもしれません。

世代を超えて長く住める家を建てよう

以上のアンケート結果から、回答者は自分の家に対して災害に強く頑丈で、かつリラックスして過ごせるものを望んでいることが分かりました。家はほとんどの人にとって一生に一度の大きな買い物ですから、できるだけ自分の願望は多く叶えたいのが本音でしょう。建てた家はなるべく子供や孫の世代まできれいに残しておきたいというのが多くの人の願いでしょうから、適宜リノベーションなどを行いながら自分の作品でもある我が家に、長く気持ちよく住みたいものですね!

  ■調査地域:全国
  ■調査対象:年齢不問・男女
  ■調査期間:2015年07月08日~2015年07月22日
  ■有効回答数:100サンプル

将来のリノベーションまで考えた家づくり

住生活コンサルタント 小野 信一住生活コンサルタント 小野 信一

住生活コンサルタント 
小野 信一
ネクスト・アイズ株式会社

『こんな私に少しでも好感をもっていただけたら、あなたのお役に立てるかもしれません。メールやお問い合わせ、是非お待ちしております。』
一般消費者への家づくり情報を発信する「ハウスネットギャラリー」を運営する一方、「欠陥住宅を造らない会」、「ちっちゃな工務店クラブ」事務局も兼務。一般消費者への住まいの相談業務は2500人以上を数えます。
その豊かな実例をもとに“家づくり必勝法”(NHK出版)を発刊。
経済産業省 住宅産業関連ニュービジネス支援策検討委員会委員。 日本FP協会会員。

コラム一覧へ戻る

物件購入×リフォーム会社選び ワンストップサービス

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

トラブル注意!リノベーション事例