1. HOMEリノベーション HOME
  2. コラム
  3. リノベーションについて
  4. 投資として考えるリノベーション

投資として考えるリノベーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

リノベーションと聞くと住んでいる人のためものという印象が強いですが、実は物件オーナーにとっても商品である家の価値を高めるという意味で重要なものになっています。リノベーション済み物件という物件があることからも伺えますね。ここでは住む人側の目線と物件オーナー側の目線の両方でリノベーションのメリットを紹介していきます。

投資として考えるリノベーション 賃貸物件で考える

リノベーションは投資!住み心地と快適性をアップ

住む人側の目線からして、リノベーションの大きなメリットは自分のライフスタイル・趣味にマッチした家に作り変えることができるという点です。自分が心地よいと感じるテイストに変えていくことができるので当然通常の家よりも快適に過ごすことができます。衣食住のうちどこに重きをおくかは人それぞれですが、住に重きを置いている人にとっては多くの時間を過ごす家の空間は非常に重要なものになるでしょう。多少の初期費用はかかりますが一度作り変えてしまえばランニングで費用が発生するものではないので、投資と考えて住環境を自分好みにするのも良いでしょう。

物件オーナーにおすすめ!人気物件になるリノベーションポイント

一方物件オーナーから見ると、いかに魅力的な物件にするかが重要なポイントとなります。そのため、多くの人が気にする場所を魅力的にすることと、流行りを取り入れたリノベーションをすることが重要となります。水回り系は常に家の中でも気になるポイントとして捉えられているので、風呂場やキッチンなどを魅力的にすることが良いでしょう。また、男性と女性とでも好みの住環境は異なりますので、どっちつかずなテイストにするよりは男性向けや女性向けのテイストに絞ることも良いかもしれません。

気になる水回り キッチン編
女性が好みそうなかわいいキッチン。ポイントはレンジフードと木製扉。

気になる水回り サニタリー編
タイル仕上げの洗面カウンターが特徴的。壁も水色でお洒落

家賃収入で回収!投資効率が良いリノベーションのポイントは?

リノベーションを考える際、月日が経つにつれて落ちてくる家賃をどれだけ保てるかという観点が重要になります。リノベーションすることで保てる家賃の金額分だけリノベーションの費用に回せるということです。そのため、結局家の価値が上がる=ユーザーが魅力に思う、これだけの家賃を払っても良いと思うポイントに投資をすることが重要となります。また、耐震性も重視されているご時世なのであまりに古い建物の場合は耐震面から見直すということも必要になるでしょう。リノベーションが流行っている分事前に情報を調べる人が増えているので、耐震面を気にする人も増えていると考えられます。

住宅情報サイト ハウスネットギャラリー事務局住宅情報サイト ハウスネットギャラリー事務局

住宅情報サイト 
ハウスネットギャラリー事務局

リノベーションの様々な疑問や不安にお応えする総合情報サイト『ハウスネットギャラリー リノベーション』では、役立つコラムを公開しております。専門的な内容から皆様が少し気になる情報まで、様々なジャンルのコラムをご覧いただけます。
困ったときはお気軽にご相談ください。こちらでは中立的に専門家がアドバイスさせていただきます。
「無料」 まずは、専門家に相談してみましょう!

コラム一覧へ戻る

物件購入×リフォーム会社選び ワンストップサービス

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

トラブル注意!リノベーション事例