1. HOMEリノベーション HOME
  2. コラム
  3. 設備
  4. お風呂リノベーションをする前に!チェックポイント3つ

お風呂リノベーションをする前に!チェックポイント3つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂の時間は、生活の中に占める時間としては少ないかもしれませんが、その短時間に得られるリラックス効果は非常に大きいです。快適な生活を追求する場合、お風呂のリノベーションは有効な選択肢といえるでしょう。リノベーション時にはチェックしておきたい3つのポイントがあります。

お風呂リノベーションをする前に!チェックポイント3つ

リラックスできるお風呂場

お風呂のリノベーションをする場合の最初のチェックポイントは、リラックスできるお風呂を意識することです。バスルームは単に、清潔さを保つために体を洗ってきれいにする場所ととらえがちですが、お風呂が果たせる役割はもっとたくさんあります。
湯船につかって体を温め、足の疲れを癒せます。また、ゆっくりと湯気と湯船を楽しむとリラックスや、気分転換もできます。そのため、リノベーションをする時には、少し変わった湯船の素材や形を採用したり、窓の大きさや採光を変更したり、照明、壁などのインテリアの素材や色彩にこだわって、リラックスできる空間になるように工夫するといいでしょう。

リラックスを求めすぎて開放的すぎになってない!?

2つ目のお風呂のリノベーションのチェックポイントは、リラックスを求めすぎて開放的になりすぎていないかを設計段階で確認することです。できるだけ開放的な空間にしようとして窓を大きくしたら、道路からの死角ではなくなってしまったという失敗例もあります。せっかく大きな窓を設置して開放的な空間にしたつもりが、いつもブラインドを締める羽目になり、変更前よりも閉鎖的なお風呂になってしまったのではリノベーションになりません。
そのため、設計段階から視界をよく計算し、近隣の家や道路から見えない角度になるように、窓の大きさと方向と位置を決める必要があるでしょう。また、家の内側から透けているタイプのバスルームにする場合は、家族全員の意向を確認しておくことが大切です。

意外と大事!タオル掛けや手すりの位置

お風呂のリノベーションのチェックポイントの三つ目は、安全な設計にすることです。お風呂場はただでさえ水分が多い空間で、滑りやすい上に、裸で利用する場所ですから、安全なお風呂にリノベーションする意識が必要です。
特に、タオル掛けには注意が必要です。タオルを掛ける目的だけを考えれば、それほど強度をもたせる必要はないでしょうが、すべった拍子にタオル掛けをつかむ可能性もあります。簡単に外れてしまうようだと、よりひどい怪我につながることもあり得ますので、体を支えられる強度のタオル掛けの設置を検討した方がいいでしょう。また、将来体の自由がきかなくなった時のために、湯船の底と床の段差を小さくしたり、要所に頑丈でつかみやすい手すりを設置したりしておくことも大切です。

住宅情報サイト ハウスネットギャラリー事務局住宅情報サイト ハウスネットギャラリー事務局

住宅情報サイト 
ハウスネットギャラリー事務局

リノベーションの様々な疑問や不安にお応えする総合情報サイト『ハウスネットギャラリー リノベーション』では、役立つコラムを公開しております。専門的な内容から皆様が少し気になる情報まで、様々なジャンルのコラムをご覧いただけます。
困ったときはお気軽にご相談ください。こちらでは中立的に専門家がアドバイスさせていただきます。
「無料」 まずは、専門家に相談してみましょう!

コラム一覧へ戻る

物件購入×リフォーム会社選び ワンストップサービス

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

トラブル注意!リノベーション事例