浴室リフォームは広さ・快適さはもちろん、「掃除のしやすさ」「節約」も重要!

浴室リフォーム
得意な会社へまとめて見積もり依頼

浴室リフォーム目安価格

80万円150万円

上記は、ハウスネットギャラリー事務局へリフォームのご相談をいただいた約5,000世帯の実績を基にした目安の価格帯です。築10年ほどを目安に浴室のリフォームを検討することが多いようですが、時間や費用感など不安だという声を多く聞きます。まずは複数のリフォーム会社から見積をとって、価格帯など比較することから始めましょう!

浴室リフォーム

\ 希望条件を選び対応できる会社に無料でお問合せ /

浴室リフォーム目安価格表

お風呂には、大きく分けて「在来工法」「ユニットバス」「ハーフユニットバス」の3種類があります。在来工法とは、一般的な部屋に防水加工を施し、コンクリートやタイルを使いお風呂場をつくる昔ながらの浴室です。ユニットバスは、浴槽・壁・天井・床などのパーツを工場でつくり現場で組み立てる浴室で、在来工法より水漏れや工期が短く済むなどのメリットがあります。ハーフユニットバスはその両方を組み合わせて、規格サイズの決まっているユニットバスが入らない場合に採用されます。そんな中で人気なのが「ユニットバス」。
ここでは、在来工法のお風呂をユニットバスに変更した場合の価格帯をお教えします。

在来工法の浴室からユニットバスへ変更
110万円

浴室の全てをまるっと新しいユニットバスへ交換する場合の費用感です。もちろん浴槽や床・壁の交換など部分的にそれぞれの工事を行う事もできますが、全体的に交換するよりもかえって割高になる可能性もあるため、複数のリフォーム会社から見積を取得する際に、意見を聞いてみるようにしましょう。また、お年寄りがいるご家庭は、浴室暖房の設置や、手すりの設置も検討するようにしましょう。

※あくまで目安価格となります。必ず複数の会社から見積りを取得して比較しましょう。

浴室リフォームのポイント

お風呂は家族全員が使うため、ユニットバスを選ぶ際にも、家族全員が使いやすい商品を選ぶ必要があります。
入口は洗い場を出入りしやすいように広めに確保しておくことも重要ですが、浴槽の高さも40cmほどにすることで、
どの世代でもまたぎやすい高さになります。
ここでは、そんな浴室リフォームのポイントをいくつかご紹介しましょう。

  1. 浴室・浴槽のサイズは家族みんなにとって快適なサイズを選ぶ

    例えば、介護が必要な方がいらっしゃる場合や親子で入浴する場合などは、1.25坪以上の広さを選ぶと、車いすなどでも快適に入ることができるお風呂場になります。浴槽の高さは一般的に40cm程がちょうど良いとされていますが、実際にショールームなどで体感してみるとより家族にマッチするサイズが見つかるはずです。広さ以外にも着目すべきは、入口の広さを確保すること、洗面から浴室に入る際に段差をなくすこと、お風呂場には、手すりを設置することも忘れずに検討しましょう。また、滑りにくい床材を採用するなど、将来的にも使いやすい浴室をリフォームで実現できます。

  2. 断熱仕様のものを選ぶと、快適や安心だけではなく、節約にもつながる

    お風呂場と洗面室の温度差をなくすことが重要です。そのためには、暖房器具の設置や天井・床・壁に断熱材を入れて熱効率を向上させましょう。ポイントは、浴室・と洗面室それぞれに暖房器具をつけることです。現在は、浴室乾燥暖房機として、換気・乾燥の機能も兼ね備えている商品が多く、昼間はそこで洗濯物を干すことも可能です。断熱性を高めるもう一つのメリットとしては、追い炊き機能を使用頻度が少なくなり、水道や光熱費の削減に繋がる場合もあるという点です。浴室リフォームは、断熱仕様をよく検討することをおすすめします。

  3. 常に清潔を保つために、掃除のしやすいお風呂が最適

    水廻りに関連した設備のなかでも、もっとも汚れやすい場所が浴室。湯垢やカビの発生などいろいろな問題が起こります。現在では床材や壁材、浴槽の素材など、汚れが付きにくくカビの発生を抑える素材もあるようです。また、換気をしっかりすることも重要です。換気システムも様々な商品がでております。
    毎日のお風呂を綺麗に保つためにも素材や換気システムについてもしっかり選ぶことをおすすめ致します。もちろん、リフォーム会社に聞いてしっかり対策をたてましょう。

  4. 見積りは明確で、意見を受け入れ柔軟にアドバイスをくれる会社がどうかが重要

    浴室のリフォーム工事が完了するまで3日~4日は必要です。リフォームは現場に行って始めて気づく事も多く、トラブルも起こりやすく現場といえます。それを回避するためにも信用できる業者選びは重要です。
    それを見極める方法として、「見積書」を複数の会社から取得し、その見積書を比較して疑問点などは各会社に質問をするようにしましょう。丁寧に対応してくる会社は安心できる会社といえます。適当に受け流すことや答えてくれない会社の場合は信用できません。それにプラスでチェックすべきは、希望や意見をいった場合に、その会社が聞き入れつつもプロとしてアドバイスをしてくれるかどうかです。すべてを聞き入れてくれる会社が良いわけではなありませんので、その点は注意しましょう。

条件を選択するだけで、対応可能な会社へまとめて見積もり依頼ができちゃいます!

リフォーム会社一覧

浴室リフォームで対応可能なリフォーム会社約46社からお選びいただけます。

気になる会社へまとめて見積もり依頼はこちらから!

浴室リフォームの事例紹介

\ 浴室リフォームの経験豊富な会社へ /