トイレリフォームは日々の掃除のしやすさが重要!

トイレリフォーム
得意な会社へまとめて見積もり依頼

トイレリフォーム目安価格

40万円70万円

上記は、ハウスネットギャラリー事務局へリフォームのご相談をいただいた約5,000世帯の実績を基にした目安の価格帯です。トイレリフォームでは、清潔に保ちたい、節水も気になるなど要望は様々です。まずは複数のリフォーム会社から見積をとって比較・検討しましょう!

トイレリフォーム

\ 希望条件を選び対応できる会社に無料でお問合せ /

トイレリフォーム目安価格表

ここでは、トイレリフォームで壁や床などの張り替えも合わせたおおよその費用感をまとめました。

和式から洋式トイレへ変更2階にトイレを新設
アイランドキッチンへの変更など
50万円60万円
基礎工事などの他に、暖房温水便座付きのトイレにする場合などは、コンセントの新設や配管工事も必要。その工事費だけで20万円は想定しておきましょう。約1~2畳ほどの広さにトイレを新設した場合の価格です。取付け工事など、おおよろ20万程の想定です。

※あくまで目安価格となります。必ず複数の会社から見積りを取得して比較しましょう。

 

トイレリフォームのポイント

家族全員が毎日使うトイレ。リフォームのタイミングは、少しでも不便や不快を感じたとき。
快適に使えるように、どのようなトレイを選ぶのか、そしてリフォーム会社を選ぶ時のポイントなどをお伝えします。

  1. トイレにあると便利な機能や節電・節水に注目!

    トイレでも、節水・節電は重要。毎日使うからこそ、年間の水道や電気代がお得になると嬉しいですね。2001年以前の機種は洗浄に1回約13Lも使用していたものが、最新では3.8Lなど節水効果が改善されているそうです。人気の機能は、便座の暖房機能。人が入ってくると同時に瞬間的に温めてくれるものもあります。脱臭や除菌などの機能も充実したトイレにすることをオススメします。飛び散りなどでの汚れやニオイの発生をトイレ自体で抑える商品なども開発されています。日々の掃除をラクにするという視点も忘れずに選びましょう。
    機能とは異なりますが、トイレは細かい物が多い所です。掃除道具や替えのトイレットペーパーなどを収納できる場所の確保も同時に検討しておくことで、後悔しないトイレ空間を実現できます。

  2. トイレの配管、土台の状況もしっかり確認する

    トイレのリフォームは、トイレ自体を取り替えるだけでは終わらない場合が多くあります。現地調査にリフォーム会社が来た際に、しっかりどの部分をリフォームしなければいけないのか確認するようにしましょう。
    例えば、老朽化により土台自体が腐っているということも考えられます。配管も老朽化で取り替えが必要などリフォームする際に、しっかりチェックする事でまとめて工事を終わらせる事も可能です。

  3. 工事が丁寧で、水のトラブルなどでもすぐ駆けつけてくれる実績豊富なリフォーム会社

    急な故障などが起きた際にも、安心して任せられるリフォーム会社とお付き合いをしておくことは重要です。そんな会社を見極めるポイントは、1.トイレリフォーム実績多数の会社であること 2.質問などにも丁寧に対応してくれる会社 3.工事一式などではなく、明確な見積を提出してくれる会社
    万が一の対応方法なども事前に確認しておく事で、安心することができます。

条件を選択するだけで、対応可能な会社へまとめて見積もり依頼ができちゃいます!

リフォーム会社一覧

トイレリフォームで対応可能なリフォーム会社約46社からお選びいただけます。

気になる会社へまとめて見積もり依頼はこちらから!

トイレリフォームの事例紹介

\ トイレリフォームの経験豊富な会社へ /