キッチンリフォームは設備の交換だけではなく家事動線も考えよう!

キッチンリフォーム
得意な会社へまとめて見積もり依頼

キッチンリフォーム目安価格

50万円150万円

上記は、ハウスネットギャラリー事務局へリフォームのご相談をいただいた約5,000世帯の実績を基にした目安の価格帯です。キッチンのグレードや周辺の傷み具合によっても価格は変わります。実績のある会社を選ぶことで、キッチン空間の使い勝手は大きく改善するはずです。まずは複数のリフォーム会社から見積をとって比較・検討しましょう!

キッチンリフォーム

\ 希望条件を選び対応できる会社に無料でお問合せ /

キッチンリフォーム目安価格表

ここでは、キッチンの位置変更を含めた場合と含めない場合のおおよその価格帯をお教えします。

位置変更なし 交換のみ位置変更あり
アイランドキッチンへの変更など
50万円150万円
老朽化したキッチンを最新のシステムキッチンに変更給排水管の移設や排気用ダクト、電気などの工事、床・壁などの補修工事も必要。そのため、キッチンの本体価格以外に、工事費で80万円~ほどかかることを想定しておきましょう。

※あくまで目安価格となります。必ず複数の会社から見積りを取得して比較しましょう。

キッチンリフォームのポイント

日々の作業の流れから収納を充分に確保することはもちろん、使う人に合わせた高さも重要です。
キッチンリフォームでは、最新の商品に変更する以外に上記のような点も注意して選ぎましょう。

  1. 使いやすさを決めるのは、「導線」「収納」「保管」「高さ」の4点

    キッチンは毎日使う場所、不満も大きくなるのもキッチンです。そんなキッチンの問題をリフォームで解決する際には4つのポイントを検討すると、使い勝手のよい空間になること間違いありません。
    その4つは「導線」「収納」「保管」「高さ」。導線は日々の作業の流れにそって、必要な場所に必要なものが適切に配置される事で作業効率が驚くほどUPします。収納も同様です。使う位置に、調理器具や調味料が置いてあることが理想的です。さらに必ず出てくるゴミなどの保管スぺ―スも忘れずに考えましょう。
    それ以外に、キッチンを選ぶ際に重要なのは、高さです。自然な姿勢で作業できるキッチンは高さによって変わります。
    このように日々使うキッチンは、4点のポイントをしっかり検討することで、使い勝手の抜群で手間も省けるキッチン空間を実現してくれます。

  2. 見積りを依頼する際は、キッチンのグレードや要望・リフォーム箇所を明確にする

    2.3社に見積依頼する際に、重要なのは、全社に同じ内容を伝えることで比較しやすくなります。現在の不満点をはじめ、「キッチンのグレード」「リフォーム箇所」「リフォーム要望」など事前に準備してから依頼するようにしましょう。

条件を選択するだけで、対応可能な会社へまとめて見積もり依頼ができちゃいます!

リフォーム会社一覧

キッチンリフォームで対応可能なリフォーム会社約45社からお選びいただけます。

気になる会社へまとめて見積もり依頼はこちらから!

キッチンリフォームの事例紹介

\ キッチンリフォームの経験豊富な会社へ /