#5 工事中は<br>「追加工事」にご用心!|トラブル注意!リノベーション事例|リノベーションの総合情報サイト ハウスネットギャラリー リノベーション
  1. HOMEHOME
  2. トラブル注意!リノベーション事例
  3. #5 工事中は追加工事にご用心!

トラブル事例 #05

トラブル事例 #05

工事中は
「追加工事」にご用心!

いざ工事を始めると、予期せぬ現場の状態だったり、何気なく言った「この場所に○○があるといいですね~」で予定していなかった工事など発生しがちなのもリフォーム現場注意すべき点です。

業者が料金の説明もなく「やっておきますよ。」といったので、無償だと思っていたら、工事終了後に追加工事費用があって驚き!
このような現場で発生する工事については、無償で行われる(サービス)工事と費用が発生する工事で分かれます。
工事中の現場で、変更点などを話し合っているうちに、代金の説明もなく工事が進んでしまって、後々トラブルになることも珍しくありません。

そんな状態にならないためにも、「変更が発生する場合は都度確認を行いましょう。」

追加工事とは、そもそも契約時の仕様書・設計図面・工事範囲などに追加することです。
そのような話が出た場合は、まず「料金が発生するものなのか」「いくら位の工事なのか」をきちんと確認し、了承した上で工事を進めてもらうようにしましょう。

また、必ず書面に残しておくことを忘れずに行うことで、後々のトラブルを防ぐことができます。

リノベーションは、どうしても現場の状態などによって追加で工事が発生する場合が考えられます。
予備費はあらかじめ用意しておくことおすすめいたします。

変更がある場合は、業者に任せずに都度確認し合意の上で進めましょう。

口約束はせずに、必ず書面に残すこと!

リノベーションしたいけど、トラブルに見舞われたらどうしよう・・・という不安やお悩みがある方!
解決への一番の近道は、「詳しい人に聞くこと」です。

ハウスネットギャラリーリノベーションでは、安心して相談でき、リノベーション会社を紹介できる窓口を設けております。
あなたにぴったり合ったリノベーション会社が見つかるまで、何度でも無料でサポートいたします。

リノベーションに関するご相談・会社紹介はこちら