1. HOMEHOME
  2. リノベーション価格チェック
  3. 水廻り(キッチン・トイレ・お風呂・洗面) リノベーション(リフォーム)

リノベーション価格チェック

<例>
水周り4点全て交換する場合 (キッチン・トイレ・お風呂・洗面)

水周りの不満点は、「収納が少ない」「お手入れしやすくしたい」「時間短縮できるような高性能な製品に変えたい」など、さまざまです。 水周りをリノベーション(リフォーム)するポイントは、汚れにくくお掃除しやすい素材を選ぶことや、節水・省エネなど地球にやさしい製品を選ぶことが重要です。
ここでは、水廻り4点(キッチン・トイレ・お風呂・洗面)を全て交換する場合の、目安となる価格をご紹介します。 きちんと目安の価格を把握して、計画に役立ててくださいね。

※あくまで目安価格となります。正確な価格については、きちんと複数社から見積を取得しましょう。

キッチンリノベーション

●キッチン・・・使いやすいキッチンとは、家事動線が考えられたキッチン

日々の作業の流れから収納を充分に確保することはもちろん、使う人に合わせた高さも重要です。それらをふまえてキッチンは選びましょう。

老朽化したキッチンを最新のシステムキッチンに交換  約50万~

間取りの変更等行わず、交換のみの場合

アイランド型キッチンへの変更  約100万~

キッチンの配置を変更するため、給排水管の移設や排気用ダクト、電気などの工事、床・壁などの補修工事も必要。そのため、キッチンの本体価格以外に、工事費で80万円~ほどかかることを想定しておきましょう。

浴室リノベーション

●お風呂・・・「広さ・快適さ」はもちろん、「掃除のしやすさ・節約」も重要

お年寄りがいるご家庭は、浴室暖房の設置や、手すりの設置も重要です。
今回は、そんなお風呂のユニットバスに変更した場合の価格についてご紹介します。

在来工法の浴室からユニットバスへ変更  約110万~

トイレリノベーション

●トイレ・・・・日々の掃除のしやすさが選ぶポイント

今回は、和式から洋式トイレの交換を変更した場合や、トイレを新設した場合などの価格についてご紹介します。

和式トイレから洋式トイレへの変更  約50万~

基礎工事など、暖房温水便座付きにする場合は、コンセントの新設や配管工事なども必要、工事費だけでも20万程度は想定しておく必要があります。

2階にトイレを新設  約60万~

上記は、約1~2畳ほどの押し入れにトイレを新設。トイレ設備は25万程度の設備を想定した場合です。トイレをタンクレストイレにする場合は、トイレ設備だけで40万程度。取り付け工事などで20万程を想定しておくとよいでしょう。

洗面所リノベーション

●洗面・・・・かぎられたスペースにどれだけの収納力を持たせるかが重要

日々の使い方によって設備の選び方もポイントです。例えば、洗髪したいなどの場合は、大きいボウルの洗面台が必要。
今回は、内装も含めてシステムタイプの洗面台に変更した場合の価格をご紹介します。

システムタイプの洗面台へ変更  約50万~

システムタイプは、自由にカスタマイズできることが特徴。サイズや収納など自分好みに選ぶことができます。洗面台の本体価格もさまざまですが、おおよそ、20万~5、60万を想定しておくといいでしょう。
内装なども選ぶ素材によって異なりますが、床や壁の工事も合わせると、プラスで20万円程度はみておくと安心でしょう。