1. HOMEリノベーション HOME
  2. コラム
  3. 基本!賢くリフォームするために
  4. スケルトンリフォームはマンションの注文住宅、最新設備で我が家仕様に完全カスタマイズ

スケルトンリフォームはマンションの注文住宅、最新設備で我が家仕様に完全カスタマイズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スケルトンリフォームとフルリフォームの違い

フルリフォームとスケルトンリフォームの違い

ひとくちにマンションリフォームと言っても、工事方法や範囲により目的と効果が大きく変わります。特に注意したいのが、一般的にフルリフォームと呼ばれているものと、スケルトンリフォームとの違いです。

フルリフォームはそのまま直訳すれば全体的にリフォームするという意味で、キッチンや浴室などの水まわり設備の入れ替え、壁紙やフローリングの交換、和室を洋室に変更する、キッチンを対面スタイルに移動させるなどの間取り変更を行うこともあります。しかしはっきりとした定義は無いので、表面の見える部分だけを新しくした場合もそう呼ぶケースがあります。

スケルトンリフォームとは、スケルトンつまり骨組みだけを残すリフォームという意味で、マンションの場合はコンクリートの壁や床、天井ををむき出しにするまで解体撤去し、内側部分を全て新しくつくり直すことを言います。

スケルトンリフォームは、デザイン性だけでなく、隠れた「性能面」も強化できる

スケルトンリフォームには大きなメリットが2つあり、1つめは何もない空間にいちから新しく床や壁を作るので、ホテルのような大空間のワンルームにしたり、
玄関土間を広げて自転車置き場を作ったり、間取りも仕上げも自由自在にできるところにあります。言ってみればマンションの注文住宅を作るようなものですから、我が家仕様に完全カスタマイズした、自分にとって本当に居心地のいい住まいづくりが可能です。
ただし全解体するわけですから、廃材が多く出るため、その処理代が余分に掛かります。また構造によっては、スケルトンにしても間取り変更に制限が掛かる場合がありますので、マンション選びの段階で間取りの自由度を確認しておくといいでしょう。

2つめは、コンクリート面までむき出しにすることで、普段は壁や床の裏側に隠れている配管や配線、断熱材の様子を確認し、新しくできるところにあります。実際にスケルトンリフォームの解体現場に立ち合ってみると、北側のコンクリート面が断熱不足で黒くカビていたり、金属製の配管の劣化が進んで漏水しかかっていたりというような場面に出あうことがあります。

最新のマンションはこのような断熱性能が優れているので、夏涼しく冬暖かく、結露の悩みもほとんどありません。また配管も新素材でできているので寿命が長く、メンテナンスも容易になっています。このような性能や配管は、表には見えてきませんが、快適に便利に暮らすためにはとても大切な部分です。この先長く住むのであれば、表面の美しさばかりでなく、このような性能やメンテナンス面にもぜひ目を向けておきたいものです。
これらを全てきちんと確認し、最新の技術で新しくできるのがスケルトンリフォームのいいところ。立地を気に入ったけれど、古いので性能に不安がある、間取りが気に入らないといったような物件を見つけたら、スケルトンリフォームで理想の我が家づくりにチャレンジしてみて下さい。

・専門家に相談して安心!物件購入からリフォーム会社探し・ローン相談まで、窓口1つで対応!詳細はこちらから
中古マンション購入×スケルトンリフォーム ワンストップサービス

一級建築士 Yuu一級建築士 Yuu

一級建築士 
Yuu

一級建築士事務所OfficeYuu 代表 Yuu
 一級建築士、 インテリアコーディネーター、住宅リフォームコンサルタントとして、今まで30年、数多くの現場やインテリアのご相談、プラン設計、工事にかかわり、人の思いや力の大切さを学んで参りました。

 本当に幸せになるリフォームとは、新しい暮らしを作る「リライフのリフォーム」を信条に、講演や執筆、人材育成研修などを通し、消費者と事業者の両方が幸せであるよう、両者をつなぐかけ橋となるべく奔走しています。
著書  「リフォームはこうしてやりなさい」(ダイヤモンド社)
新聞・雑誌・web 執筆
 ・「毎日新聞「Yuuの住アドバイス」連載中
 ・All About リフォームのオフィシャルガイドとして執筆中  等 実績多数!

コラム一覧へ戻る

物件購入×リフォーム会社選び ワンストップサービス

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

一括見積りテーマ別リノベーション一括見積り無料

リノベーションを成功させるコツは、最低でも3社の見積もりを比較すること。どの会社がいいのか迷ったという方、ここでは複数の実績豊富なリノベーション会社へ見積依頼が簡単にできちゃいます。申込はたったの3分!ぜひご利用ください。

トラブル注意!リノベーション事例