1. HOMEHOME
  2. イトーピアホーム
  3. 施工事例一覧
  4. ポップなカラーリングのアパートメント 

リフォーム東京都中央区日本橋

イトーピアホーム

マンションポップなカラーリングのアパートメント 

築39年の賃貸アパートの2階を1DK2戸から2DKの1戸へ、1階をオールフローリングの2DKへ間取り変更も含めたフルリフォーム。ターゲットは若い人として、デザインセンスの高い物件に生まれ変わりました。40年近い構造の劣化も考慮し、耐震性や防湿対策に床下へコンクリート補強を施すなど安全面も改善しました。共有スペースのエントランス等はメンテナンスが容易な素材を使用するなど、将来的なことも考えたリフォーム事例となりました。賃貸アパートのリフォームを検討する際に、参考にご覧ください。

マンションフルリフォーム・リビングとシステムキッチン

部位別ギャラリー

    玄関ドアを開けて居室が見えないよう、プライバシーを重視

    白を基調に、高性能のシステムキッチンがアクセントに

    縦長の三連窓から差し込む光で、明るさと広さを感じる空間

    バスルーム

    洗面・トイレ

    エントランスはメンテナンスが容易な洗い出し塗装を採用

    築39年の木造アパートメント アプローチは遊び心満載

    この事例に関連するリフォーム事例テーマ

    担当者の工夫したポイント

    築39年の賃貸アパートを「若いカップルが住みたくなるようなデザイン」に変えるというのがリフォームのコンセプト。
    明るく広くて効率のよい間取りを実現するため、1DK2戸だった2階を2DKの1戸に変更することからスタートしました。和室+洋室の2DKだった1階はオールフローリングの2DKにリフォーム。ダイニング・キッチンと連続する洋室をつなげると1LDK感覚で使えるフレキシブルさが魅力。若い人のライフスタイルの変化に合わせやすくなっています。

    さらに、上下階とも採光性の高い開口部を広くとり、明るさをアップ。水廻りの位置をそろえることで日常的に気になりがちな生活音の軽減に配慮しました。室内は清潔感のある白を基調とし、高機能のシステムキッチンは明るいイエローがアクセントカラーに。単身者からファミリーまで、若い世代を意識したポップなカラーリングが特徴です。

    また、40年近い歳月に耐えてきた構造体の経年劣化を考慮。耐震性の強化と防湿対策にもなるよう、床下にコンクリート補強を施してからリフォームにとりかかりました。目に見えないところへの確かな気配りが、実はリフォームの成否を左右するのです。
    玄関に至るエントランスにはメンテナンスが容易な洗い出し舗装を使用。便利な収納スペースもしっかりと確保しました。玄関ドアを開けても居室の中には直接見えません。宅配便など受け取る時もプライバシーが守られるので安心です。

    リノベーションDATA

    物件種別 マンション
    工事年度 2012年
    所在地 東京都中野区
    構造・工法 木造2階建て
    工事期間 90日間
    築年数 39年
    総費用 1,700万円
    施工規模 79.48m2
    仮住まい 無し
    工事内容 スケルトン/間取り変更/バリアフリー

    イトーピアホームの事例一覧に戻る

    物件購入×リフォーム会社選び ワンストップサービス

    一括見積り実績豊富なリフォーム会社へまとめて見積り依頼無料